CREVA SYSTEMS

会社も社員もハッピー!
プラスのスパイラルに
繋がる行動を考え、
自ら実践していく。

N.W. ビジネスソリューション部 中途採用 2004年入社
生産情報システム
工学科卒

これまでのキャリアパス

  • ~入社前

    新卒で就職後、システムエンジニアとして官公庁向けWebシステム構築の仕事に従事するが、社会人3年目を迎える頃にネットワーク分野に携わる。異業種への転職を考えていたが、異業種の社長に選考時『今までのキャリアを活かしたほうが良いのでは』と諭され、クレヴァシステムズに転職。

  • 1年目~
    8年目

    大手信託銀行向けネットワーク設計~構築~運用保守プロジェクトに参画。ネットワーク規模は運用時で2000程度の機器数を取り扱い、メンバーの立場から2年ほどでサブリーダーになり、さらに2年後リーダー兼マネージャーとしてメンバー育成にも貢献。

  • 9年目~
    10年目

    大手携帯キャリア向けネットワーク設計構築プロジェクトに参画。

  • 11年目~

    8年目までと同じプロジェクト内容ではあるが、エンドユーザー、勤務場所が変わり引き続き従事。入社から現在まで一貫して「金融系ネットワーク構築保守」に携わっている。

INTERVIEW

社員インタビュー

N.W.

仕事について

エンドユーザーは某信託銀行で、ネットワーク運用チームに属しメンバーを取りまとめています。日々の運用保守から、ネットワーク変更・見直しに伴う各種構築プロジェクトに際した要件定義~設計~テストまで、幅広く行っています。お客様に対し直接意見や提案をできる環境のため、常に改善点を模索しながら業務に取り組んでいます。今までCisco製品、Juniper製品、帯域制御装置やIP電話関連機器などを中心に扱っています。

今後個人的には、インフラ全般に関わっていきたと考えています。これまで、インフラ>ネットワーク>金融系のある一定の狭い部分しか関わっていないため、世の中にあふれている様々なプロジェクトマネジメントが出来るようになり、常に技術を吸収できる場に身を置きたいと思っています。

私にはもう一つ役割があり、当社内におけるインフラ事業の担当部長として、20名ほどのメンバーを取りまとめています。プロジェクト採算管理、課題管理、人員管理、セキュリティ啓蒙、教育計画から採用活動、提案活動などやるべきことは多々ありますが、制度や体制が整っていることもあり、いずれも責任感をもって取り組んでいます。当社の企業理念である「Value Finder」な集団を目指し、前向き・挑戦的な組織を作っていき、ゆくゆくは自社独自のビジネスを創出して社会貢献したいと考えています。

N.W.

やりがい

「人間を成長させるのは、仕事であるべき」だと私は考えています。大人になってから、人生の大半は仕事をしていますよね。そのため、私にとって仕事にやりがいを感じるときとは、自ずと自身の成長を感じられるときとなります。

・難案件を担当させてもらった!
・部下を増やしてもらった!
・お客様への事業説明や謝罪を任せてもらった!

これらは今まで私が成長できたと思えた瞬間でした。会社や上司が自分を見て、期待してくれたからこそ与えてくれたチャンスだと思っています。本当に感謝していますし、これからは部下にその想いを還元していきたいですね。新たなテーマや新たな壁を乗り越えることは辛くとも楽しいですし、自分で面白い!楽しい!と感じたことは周囲と共有したいし、どんどん広めていきたいと思っています。

失敗談とそこから得たもの

失敗談なら数え切れないほどあるので(笑)、今後の課題という観点で考えると「これからインフラ部隊をどんな組織にするか」というのが私のテーマです。私たちが成長し満足感を持って仕事をすればお客様にそれが伝わり、結果的にお客様のためにもなると思います。プロジェクトで最大の成果を出すためには、お客様でも他社メンバーでも所属や立場など関係なく同じテーマに向かって真剣に取り組み、言われたことだけやるのではなくエンドユーザーに近いところで情報収集し、全体を見ながら進めていく牽引力が必要だと思っています。

部下には「エンドユーザーに近くなれ」「お客様とは同じ土俵に立っていると思って取り組め」と伝えていますし、技術に関しても研修情報の提供や勉強会などを開き、共有を図っています。組織の方向性をある程度自分で決めていける立場を会社が与えてくれたことに感謝し、今後はもっと具体的なビジョンや行動で牽引していきたいと考えています。

N.W.

私のValue Finder像

俯瞰して物事を見ることを念頭に、「現場での業務と一個人としての技術いずれにも価値を見出せる人」が私のValue Finderです。現場での業務では、言われたことだけではなく言われた以上のことをするために、商流関係なく可能な限りエンドユーザーに接する機会を増やし、エンドユーザーを意識した業務への取り組みを行うこと。技術に関しては、今の業務で扱っている技術だけではなく、市場を見据えながら足りないところをどのように補完するかを考え、行動していく。いずれにしても、常にアンテナを張っておく必要があります。

こういった活動が、対応できる業務範囲の拡がりや技術スキルのレベルアップといった個人の成長や価値向上に繋がり、価値が増えれば会社に入るお金に繋がり、お金が増えれば事業が増え、さらに個人の給与に還元される、といったプラスのスパイラルに繋がる第一歩だと思っています。

MUST HAVE ITEM!

仕事をする上でのマストアイテム

「成長しようとする心」いわゆる向上心ですね。なぜ仕事をするのか、という質問に対して、お金が稼げるから、生活のためだから、といった人ももちろんいると思いますが、私は仕事とは自分を成長させるためのツールだと考えています。人生の大半は仕事をして過ごすわけですが、その時間を無駄にすべきではないと思っています。仕事を通していかに成長するかは、常に考えるべきだとも思っています。その上でエンジニアとして仕事をしているなら技術を向上させるべきだし、仕事の取り組み方の中でどのようにお客様やエンドユーザーに近づいていくかというテーマもありますし、根本となるのは成長に向けた自分の心、ですね。

マストアイテム
N.W.
Member’sVOICE

*N.W.さんってどんな人?*

上司・ 先輩

いつも背筋が伸びているきっちりとした印象で、上司からの指示を待つのではなく、自分で考え行動できる人です。困っている人には手を差し伸べ、後輩とのコミュニケーションもとても大事にしています。(上司・男性)

今後の当社インフラソリューションサービス事業を担う責任者として思い悩むことも多々あるようですが、状況を真摯に受け止め、真面目に前向きに取り組む姿勢が頼もしい人です。(上司・男性)

同期・ 同僚

困ったときはこの人にお願いすれば何とかなる、と思わせる安定感、安心感があり(実際何度も助けられています・・・)、頼りになる人です。(同僚・男性)

後輩・ 部下

部下の状況を常に気にしながら、的確なフォローをしてくれる兄貴的な存在です。(部下・男性)

上司として厳しく叱咤いただくときと、そうではないときの切り分けが上手くメリハリのある先輩です。仕事に対しての姿勢も学べることが多く、私にとってのお手本です。(部下・男性)

VIEW MORE PERSON

  • *H.S.

    Webメディア
    ソリューション部

  • *A.U.

    Webメディア
    ソリューション部

  • *N.W.

    ビジネス
    ソリューション部

  • *A.M.

    ERP
    ソリューション部

  • *S.H.

    ビジネス
    ソリューション部

  • *M.M.

    Webメディア
    ソリューション部

  • *A.N.

    管理事業部

NEW GRADUATE新卒採用

MID-CAREER中途採用